あきちんのファインダー競馬

2018年04月10日

葉桜の下の最強

土曜の中山は散々でしたが阪神もなかなか大変だったみたいっすね?
阪神牝馬S発走直前に突然の雨、それでいてゴール前も見極めが厄介な混戦・・・結果的に土曜は西も東も外れだったなんて顔を見合わせて苦笑いした日曜日。
そんな阪神競馬場は冬のような寒さと散った桜が寂しかったけれど、桜花賞は凄いレースになりましたね。

オールフォーラヴ 忘れな草賞

とりあえず4R3歳未勝利千八の1000m通過59秒5、7R500万下千六の半マイル通過46秒1、忘れな草賞二千の1000m通過58秒9(写真上 オールフォーラヴ)、大阪ハンブルクカップ千四のテン3ハロン33秒8と芝は揃ってハイペースが続き超高速ターフかなとも考えましたが、どのレースも直線は軒並みラップが落ちているので風の影響かな?
とはいえ確かに冷たい風が時折吹いてはいましたが、外ラチ下や芝コース内で撮影をしていてもそれほど強い風は感じなかった。本当にヤバイ風ってのは土曜の中山みたいなものだから。だってファインダー内で勝ち馬が上下左右に暴れる(レンズが風に煽られて)んすよ(笑)。ともかく風による大きな影響はなかったと考えたい。

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

その中でのアーモンドアイ(写真上)のパフォーマンスは凄いの一言。数字面の素晴らしさよりも見た目のインパクトが強烈すぎて分かりやすい強さでしたよね(笑)。
鮮やかな大外一気はもちろん、コース取りが外すぎて早めのカットは前のカメラマンが被ってしまうというのもハープスターを思い出しました。ちょうど桜花賞当日のレープロの裏表紙がハープスターでしたし。あのハープスターの写真、可愛く撮れていますよね。撮影した本人が言うのもなんですけど(笑)。見てくれましたか?

アーモンドアイはロードカナロア産駒とはいえオークスは問題ないと思うし、ちょっと逆らうのは無謀な気もします。が、フローラSに出走予定のサトノワルキューレが権利を取ってオークスに出走し、3ハロン瞬発戦ではなく最近はたまにあるロングスパート戦になれば狙ってみたくなってしまうかも・・・いや、そもそもこのサトノワルキューレは今年の有馬記念で2着付け本線に買いたい馬だったり(笑)。

ともかくアーモンドアイの出現で3歳牝馬路線が俄然楽しみになりました。馬券も写真も、です。


akitin1 at 23:30