あきちんのファインダー競馬

2018年01月26日

その雪は誰のために

先週は若駒Sでケイティクレバー1着付けから入りながら9頭立ての中で消した2頭のうちの1頭テイエムディランに3着に突っ込まれたり、若竹賞ではトーセンスーリヤ流しで4着を引いたりとイマイチ流れを呼び込めなかったけれども、土曜中山7Rの三連単119.8倍だったり、AJCCのマイネルミラノ流し三連複64.4倍で苦しみながらも堪えられた。
今年は昨年までとちょっと考え方を変えて「負けない戦い方」も取り入れてみようかと思っています。その成果というか、前述の土曜中山7Rは3番人気⇒1番人気⇒2番人気の順番は昨年までなら買っていなかった組み合わせ。
自分の場合は万馬券一点買いもよくするので年間の的中率は毎年10%前後を推移している。基本的には回収率>的中率という考えは変えませんが、多少なりとも我慢する戦い方をしてみてどんな数字になるか、今年はそれを試してみたい。

そんなわけで明日から始まる東京開催初日の勝負は7R3歳500万のダートマイル戦。未勝利勝ちが古500万級で、その時の条件に戻るショームは巻き返し必至。ライバルは牝馬ながら初ダートだった前走で古500万弱レベルの数字を叩き出したマリームーン。馬体が20キロ減だったので、間をあけてどれだけ増えているのかは注視したい。雪の影響で馬場が高速化しているのはプラスでしょう。

雪といえば月曜は東京でもかなり降りました。Twitterでも反響があったので、月曜21時少し前の東京競馬場正門付近の様子をのせておきますね。

P1220009

P1220013

P1220027

P1220028

P1220032

P1220037

P1220063

P1220068

P1220081

防寒ばっちりで行ったら汗かきました(笑)。


akitin1 at 23:39