あきちんのファインダー競馬

2017年12月19日

クリスマスソングって別れの曲が多くないですか?

英国人の25パーセントはクリスマスソングが嫌いという記事をチラッと見ました。なるほど、ある時期になるとしつこいほどに繰り返し耳にするクリスマスソングが不快になるという気持ちはわからなくもありません。
とはいえ自分は特に嫌いってことはないですね。好きな曲は季節を問わず聴いていますが、よく聴いた(今でも聴いているけど)クリスマスソングと言われたら思い浮かぶのはSEPIA’N ROSESの「君がいたHoly Night」かな。ここだけの話、もし自分が馬主になったらセピアンローゼスは命名したい馬名の一つだったり(笑)。

そんなこんなで世間はクリスマスムードだってのに12月に入ってから馬券の成績が酷く、特に先週の大敗は我ながらショッキングでした。回収率も100パーセントを割り込んだし。
つい先日の中京で単勝1.1倍ミスターメロディが2着に競り負けたのもショックでしたが、先週土曜の中山で単勝1.1倍のトーセンヴィータがまさかの2着は大ショックでした。たとえ勝っていても三連複1番人気の5.3倍という堅い決着なので外れですけど、本命馬が1着か2着かでは印象もだいぶ違う(それも1.1倍ですから)。これで流れが悪くなったのか、ここから怒涛の連敗スタートっすよ。
土曜阪神4Rは1着リシュブール⇒2着ムーンレイカーで3着には渾身の10番人気ジューンスクスクを狙うも4着と力及ばず。


(タイキフェルヴール 2歳500万下)
日曜中山7Rなんてショーム、スウィングビート、プロスパラスデイズの三連複本線で、万全を期してタイキフェルヴールを抑えたのに1着2着4着5着でしょう?しかも3着マイネルユキツバキは新馬戦を評価して毎回買っていたのに、徐々にパフォーマンスを下げていたのでお別れしたらこの有り様。
ステルヴィオの1着付けだった朝日杯FSも堅い決着なのでどうやっても外れだけれど、ダノンプレミアムの強さに声も出なかったですし。


とどめは撮影を楽しみにしていた中山競馬場のクリスマスイルミネーションですよ。ぶっちゃけ・・・数年前よりかなりしょぼくないっすか?プロジェクションマッピングの関係で装飾が全体的に少なくなっているし、パドック近くは立ち入り禁止エリアになっているので鉄板カットのハイセイコー像からのイルミネーションも今では撮影することができません。正直、綺麗だなーよりも寒さの方が上回りました(苦笑)。でもまぁ個人の好みもあるでしょうから今年のがしょぼいというのは言い過ぎかもしれませんね。
そもそも愚痴や文句ばかり言っていてはバイオリズムも上がってこないでしょうからポジティブにいきましょう。今週は馬券当たりまくる!イルミネーションもちょー綺麗!!


akitin1 at 23:09