あきちんのファインダー競馬

2017年11月04日

今年もJBCは終わりましたね

昨晩は更新するつもりでしたが思いのほか帰宅が遅くなり、今日の準備もあったので無理はしませんでした。金曜の夜なのにスミマセン。


(サウンドトゥルー JBCクラシック)
JBCデイはといえば初のJ-PLACE体験となった京都ファンタジーSの完璧な2〜6着馬三連単で幕開け。
レディスクラシックはララベル1着付け三連単で2着3着は無印、最大の勝負レースとして金額的にもいちばん買っていたスプリントはコパノリッキー1着付けでダメ。というか三連複2番人気の堅い決着の前になすすべなし、推したゴーディもまさかのシンガリ大敗で涙目。クラシックはサウンドトゥルー⇒ケイティブレイブで完成したと思ったらミツバを3着に塗っていなかった・・・。
というわけで散々な一日でした(笑)。

しかしながら今日土曜は東京1R三連単77.3倍、京王杯2歳S三連単61.7倍を手堅く的中。馬券は当てることも大事ですよねっ!
さて、明日の府中で注目は百日草特別ですか。超良血シルヴァンシャーがさっそく東上です。新馬戦ではさっそく「らしい」脚力を披露して府中の長い直線に変わってどんなパフォーマンスを見せるのか楽しみです。
ただ、今日の府中は瞬発系より馬力系みたいなバイアスだった。例えばディープインパクトよりステイゴールドみたいな。だったらディープ産駒シルヴァンシャーより瞬発力の裏付けもあるステイ産駒ディロスの方が面白い?

アルゼンチン共和国杯はこの舞台なら普通にアルバートを本命視します。このレースはとにかく上り3ハロン瞬発力戦になりがち。長距離での上り勝負に強いのはステイヤーズSやダイヤモンドSでこれでもかと証明していますからね。
穴で狙うのは叩き良化型の二戦目、軽量53キロの瞬発力型シホウ。今日はキンカメ産駒もルーラーシップ産駒も勝っていたように今の馬場も合いそうじゃないですか?


akitin1 at 23:44