あきちんのファインダー競馬

2017年09月22日

加速ラップに振り回されて

本当は週半ばに一度更新するつもりでしたが結局週末になってしまいました(苦笑)。
月曜のタニノフランケルは馬なりの圧勝でしたね!自分も4.3倍の三連単を一点買いで楽しめました。同じ日の中山1〜3R三連敗で儲けはなくなりましたが(笑)。
圧勝といえば野路菊賞のワグネリアンも。尋常ではない脚力を保持しているのは新馬戦から明らかですが、重馬場でのあの瞬発力、あの競馬はちょっと衝撃かも。これは来年の主役候補。
違う意味で衝撃を受けたのはまた差し損ねてしまったアドマイヤアルバ。思わずズッコケましたよ(苦笑)。重賞でも十分に足りると評価している馬なのでいつまでも未勝利にいてもらっては楽しめません。府中にでも使えば確勝なんだけど・・・どうだろう?


(ミッキースワロー セントライト記念)
それから忘れちゃいけないのが月曜の中山芝コースの高速化。いや、高速化というか加速化。芝で行われた6鞍中5鞍で加速ラップが記録された。中でも白井特別とセントライト記念はラスト2ハロンが11秒3−11秒0というべらぼうな速さ。加速ラップ連発だった開幕日に戻ったようです。というか、ゴール前の急坂が知らない間に急な下り坂にでもなった?
真面目な話、一見追い風参考のような気もするけれど、ほとんど風を感じなかったというのが現場にいた身としての意見。単純な計測ミスのような気もしてきますよ・・・ねぇ?しかしながら今週末からはCコース(これまではBコース)に変わるので傾向にも変化が見られると思う。


(トーセンブレス 2歳新馬)
それでも数字を信じたくなったのは加速ラップをダントツの上りで差し切ったトーセンブレスのデビュー戦。トーセンの勝負服にヨシトミさん、そしてブレス・・・これはブレスジャーニーで見ることができなかった「春」を期待してしまう(笑)。
さて、明日土曜は阪神2Rに出走するシグナライズに注目。新馬戦では直線で「勝つかな?」と思った矢先、内に刺さりまくってまともに追えずに3着だった。修正できていれば勝ち上がりは必至。


akitin1 at 21:27