あきちんのファインダー競馬

2017年07月21日

この道わが旅〜2017初夏〜


(イルーシヴウェーブの2017)
7月8日福島競馬場、9日福島競馬場⇒開催後仙台空港から千歳入り、10日セレクトセール、11日セレクトセール、12日午前の便で羽田へ戻りそのまま大井競馬場ナイター、14日羽田から函館へ、15日函館競馬場、16日函館競馬場⇒開催後新函館北斗から北海道新幹線でも盛岡へ、17日盛岡競馬場⇒帰宅。
ひとまずこんな感じでした。あとはこのふざけた旅費をどれだけ取り戻せるかが勝負なので、今週はせっせと納品作業に明け暮れて更新ができなかったことをお詫びします。まぁそれでも全部は済んでいませんけども(苦笑)。
それにしても真夏の新潟にも匹敵する蒸し暑さだった福島、北海道とは思えない暑さだったセレクトセール初日、土砂降りで酷い目にあった日曜函館など、なかなかの過酷さも味わいつくしてきました。だからと言って「思い出はpriceless」なんて呑気なことは言ってられない。お金は大事っすよ(笑)。


(ディロス 2歳新馬)
さ、そんなことよりさっさと先週の2歳戦をまとめておきます。
福島と函館は平凡なレースばかりだったが、唯一上げればディロスが勝った日曜函館の新馬戦。良馬場とはいえ雨が降る中でラスト2ハロンを11秒4−11秒5でまとめつつ、勝ち馬は唯一上り34秒台をマーク。札幌2歳Sで見たかったけど回避みたいですね?

そして先週もやっぱり中京。土曜新馬戦はどスローながらラスト2ハロンが11秒1−11秒3の速さ。これを最速の上りで追い上げて3着を離して勝ち馬に並んだ2着クアトレフォイルは次走確勝級。
しかし、このレースを超えてしまったのが日曜新馬のワグネリアン。超スローペースとはいえラスト3ハロンが11秒2−10秒9−11秒0は異常ですよ(笑)。前回アドマイヤアルバをアドマイヤリードっぽいと書きましたが、このワグネリアンこそがアドマイヤリードのイメージ。更に2着に負けたヘンリーバローズは兄シルバーステートに瓜二つ。この超速ラップで差し返し気味に加速するなんて・・・この馬の未勝利戦は撮影できれば。

さて、明日の新馬戦ですが、福島はちょっとまとめきれず困っています。5Rは人気のナスノシンフォニーにするか、対ナスノとしてプトラナから入るか。6Rも混戦だけどテトラドラクマから狙ってみようかと思案中。
中京5Rはデビューを楽しみにしていたトゥザフロンティアに注目。続く6Rはプリュスがグリグリの人気になりそうだけど、馬券はサンドクイーンから入ってみたい。
それから中京1Rのマッスルマサムネ。あとは格上挑戦になるけど中京2歳Sに出走する前述アドマイヤアルバ。
こんな感じでいきます。


akitin1 at 23:02