あきちんのファインダー競馬

2017年07月07日

やはり中京はレベルが高い


(ジェッシージェニー 2歳新馬)


(パッセ 2歳新馬)
2歳戦も増えてきたのでまずはさっといつもの先週の2歳戦復習を。
福島では未勝利戦を含む5鞍が行われ、目に留まったのは芝の1200m戦たち。土曜の新馬を勝ったジェッシージェニーは3歳未勝利(牝)弱レベルの数字をマーク。さらにストロングリターンに産駒初勝利(中央)をプレゼントした。余談ですがストロングリターンがスタッドインした時のパンフレットには安田記念の写真を使ってもらったので応援しています(笑)。話を戻して、このレースで押し出されてハナへ立たされてしまった2着セイウンリリシイは次も狙います。
そしてこのレースを上回る3歳未勝利レベルの時計を記録したのが日曜の新馬戦。上り最速で3馬身抜けてしまったパッセは函館2歳Sでもチャンスがある。で、このレースの熾烈な2着争いをしていた2着シャインカメリアと3着サクライザベルも評価。


(レーツェル 2歳新馬)
芝1800mでは減速ラップの未勝利戦よりスローペースの新馬戦をピックアップ。時計は平凡も2着馬に迫られると仕掛けられてしっかり突き放した勝ち馬レーツェル。そのラップがラスト2ハロン12秒3−11秒8だから地力を感じる。数字以上の評価が必要でしょうね。

中京は全体的にレベルが高く土曜の新馬戦がスローとはいえラスト2ハロン11秒1−11秒2の速さ。2着でも上り最速で追い上げたアドマイヤアルバはアドマイヤリードのイメージ。
日曜の未勝利戦も後ろを千切ったコーディエライトは3歳未勝利超え、新馬のタイセイプライドも3歳未勝利弱レベル。
函館は土曜の未勝利戦がサプライズで、楽勝のカシアスは3歳未勝利級。それも唯一の上り34秒台で、ラスト2ハロンを11秒8−11秒4と加速で〆る脚力まで証明。函館2歳S本命候補です。

さて、明日土曜の新馬戦はまず福島5Rがフィルハーモニーから。人気薄ではダイメイジャスミン、シバノモスキー、ビッグジュジュ。
中京5Rはミッキーマインドの印がかなり厚そうですが、ここはオークヒルロッジに期待。続く6Rはドンフォルティスを狙います。すっかりお馴染みのヘニーヒューズ産駒ですよ。
あとは函館1R2歳未勝利戦、5頭立ての抜けた馬連1番人気だろうダウンタウンキラリとダンツクレイオー。パッキパキのバリ硬ですよ。でも1倍台ですね、きっと(笑)。


akitin1 at 22:17