あきちんのファインダー競馬

2017年06月10日

とにかく無事に


(写真 エピカリス:2歳新馬)
エピカリスのベルモントS取り消しのアナウンスは本当に残念。でも同時に無理をしなくてよかったという安堵感もある。しかし遠征費を負担している会員さんや最後まで出走に向け頑張っていた陣営の無念さ、そして複雑な心境はただの一ファンである自分とは比べ物にならないでしょう・・・。
新潟発ドバイ経由ベルモント行きは熱かった。そしてベルモントが終着駅ではないと信じています。

今日土曜の府中芝コースは内を避けて競馬が行われていましたね。直線に向くと露骨に外へ向かうので外差しの馬たちが渋滞に巻き込まれるなんてシーンもあった。それでもまぁ明日のエプソムカップは恐らく大外一気になるだろうヒストリカル狙いです(笑)。

明日の新馬戦で注目されるのは東京5R芝1800mですか。人気必至のジナンボーはもちろんいいですが、マイネルサリューエ、ジェネラルシップ、ハヤブサカノンあたりが絡んでくれれば配当面も期待できそう。
続く牝馬限定の6Rは人気どころだとホーリーレジェンド、リープフラウミルヒ。薄目なら同枠のミルファール2頭ホシノコとサラート。


akitin1 at 23:31│TrackBack(0)

トラックバックURL