あきちんのファインダー競馬

2017年02月17日

ブラウン管じゃわからない景色を見ている

フェブラリーSの予想をするにあたり、今回も馬柱の交流重賞欄を黒く塗りつぶしてやったらホワイトフーガが予想不可能レベルになってしまった(笑)。この作戦で行くとベストウォーリアは強そうっすよね。



今日は20℃近くまで気温が上がり春一番が吹いたこっちも明日は10℃以上下がっていつもの寒さに戻るそう。それでも予報では日曜は冬晴れの競馬日和なので集客に条件はよさそうではある。
近年のフェブラリーS入場人員は16年53315人、15年44861人、14年47362人、13年50771人、12年50900人と5万人前後で推移。今年も特にお客を呼べるメンツとは思わないが好天を味方に5万人を目指して欲しい。
あとフェブラリーSのゴール後を狙うアマチュアカメラマンの方はちょっと前に書いたように今年はプレスが邪魔になる可能性が高いので注意してくださいね。

明日は府中でダイヤモンドSがあるけれど、それとは関係なしに10R金蹄Sに関西から高倉くんと国分優作くんが乗りに来ている。手元の紙面では2頭とも印が薄い。二人の仕事ぶりに注目。
それから東京5Rのパルフェクォーツ。今度こそ今度こそスカッと初勝利を。


akitin1 at 23:17│TrackBack(0)

トラックバックURL