あきちんのファインダー競馬

2016年06月16日

油断しながら、当たらんさ

話題をさらっている舛添都知事だけど、都知事選の時に知名度優先で投票してしまった自分のような都民が大勢いたことは否定できないはず。他の候補者の事もしっかり調べて吟味しないとダメっすよね。つまりは我々の油断。


(写真 タイニーダンサー:関東オークス)
そして昨夜の関東オークスはまさに油断してしまった。先日の東京ダービーに東京プリンセス賞1〜3着馬が出走してしまい、ここに出走してきた南関東馬たちは戦力不足のため単純に中央勢4頭の順番付ゲームと決めつけてしまった。2着に7番人気の船橋ミスミランダーが挟まる絶好の馬券だったのに!知っているも油断すると知ったかぶり、しっかり精査しないと。ちなみに馬券はタイニーダンサーを1着に固定し、距離延長が嫌われたディーズプラネットを2着本線とした三連単でした・・・。
それにしても復活を果たしたこの世代の地方最強馬だったタイニーダンサー。中央移籍後は煮え切らない結果が二戦続いたけど、前走の青竜Sに関してはレースレベルがかなり高くて6着でも悪くない内容だった。それを踏まえれば(というか実績も抜けていたが)この勝利は順当勝ちでしょう。

おっと、そういえば青竜Sからは1着、4着、5着、10着馬がユニコーンSに出走っすね。2着馬アルーアキャロルの回避は残念だけど好レースが期待できるメンツなのは保障します。大丈夫、これは知ったかぶりではありません。
ところで次の都知事選は誰が出馬するのだろう?もうクイックピックでも(以下略)。

akitin1 at 23:41│TrackBack(0)交流重賞 

トラックバックURL