あきちんのファインダー競馬

2016年05月05日

圧倒的GW

世間はGW真っ盛りのようですが、競馬ファンのみなさんはいかがお過ごしですか?
えっ、自分っすか?
自分は一年中GWっすから!(なぞ)


(写真 ノボバカラ:かきつばた記念)
とりあえず3日(火)は名古屋競馬場のかきつばた記念(1着賞金2100万円)へ。
10頭立てながらその正体は中央の5頭立てというメンバーで、とりあえず話題はG1馬スノードラゴンが久しぶりのダート戦登場(59キロだけど)ということくらいか。
それにしてもスゴイ人だった。名古屋はパドック撮影用のプレスエリアがないのだけれど、一般エリアからはほとんどまともな撮影ができず。毎年来ている方もJBC以来の混雑と目を丸くしていたので、本当に大混雑だったのでしょう。同日の門別では入場者数レコードだったというし、週末の中央開催も三場とも入っていたし、今年はカレンダーがいいのだろうか?それとも競馬人気復活?!ギャラアップどんとこい!!


で、昨日今日は連チャンで船橋競馬場。強風で武蔵野線(京葉線)がグダグダだった昨日とは一変、初夏の陽気で絶好の競馬日和になった今日はG1かしわ記念(1着賞金6000万円)!
史上初めて中央馬が全てG1馬、更に南関東からはエースのハッピースプリントに南関重賞無双中のソルテも参戦と超ハイレベルのメンツになった。素晴らしい。


それにしてもソルテの2着はかっこよかったっすね。着狙いではなく、この相手に臆することなく勝ちに行く競馬をしての2着は価値がある。
実は、普段は南関東の交流重賞しか撮影にこないカメラマンにソルテについて「やり合えますよ」と伝えたところ「どうせ掲示板にものらないでしょ」と一蹴された。おまけにレース後には「中央馬が走らなさすぎ」とか言い出したので、危うく胸ぐら掴んでぶん殴るところでした(笑)。
ソルテの関係者はもちろん、南関東で仕事をしているプレスもみんな嬉しそうにしていたのが印象的だった。地方競馬のいいシーンっすね。


もちろん勝ち馬コパノリッキーも忘れちゃいけない。天敵ホッコータルマエがいないとのびのび走れる。それはタルマエにも言えることだけど(笑)。いいライバル関係だなと思う。

ちなみに馬券ですが、かきつばた記念は中央馬で唯一買わなかったノボバカラに勝たれ、かしわ記念は中央馬で唯一買わなかったコパノリッキーに勝たれました。GW中もセンスのあるところを見せつけている模様。
圧倒的敗北、ざけんな!まだGWは終わっちゃいねぇ!!

akitin1 at 23:53│TrackBack(0)交流重賞 

トラックバックURL