あきちんのファインダー競馬

2016年02月10日

ぶらり梅花賞?


先週末は土日とも京都へお邪魔したのだけれども、実は金曜は名古屋で途中下車して名古屋競馬場へ寄り道していた。3歳牝馬重賞の梅花賞(1着賞金200万円)がお目当て。
梅花賞といえば京都で安いながらもアドマイヤダイオウから三連単を的中させたばかり。条件はガラッと変わるが同じ梅花賞ならイケルでしょう!と自信たっぷりに臨んだ。






(写真 モズキンボシ:梅桜賞)
とはいえ名古屋競馬は普段ほとんど観ない完全アウェイ。出馬表を眺めても見慣れない馬ばかりで・・・あっけなく返り討ちにあったのでした。
勝ったのは兵庫から遠征してきた10番人気モズキンボシ。大半の馬が短距離経験しかない中でスズカマンボ×マチカネフクキタルの血が1800mの距離で騒いだのか?単勝92.7倍の大駆けに「こんな穴馬買えねーよ」と唖然とするしかなかった。

しかし、よくよく見れば自分の軸馬ゴールドパークはケツ人気の151.4倍(ブービー負け)だったことをレース後に知るのだった。
さらば名古屋、また会う日まで(意外とすぐかも)。


追記
と、書き終えましたが、「梅花」賞ではなく「梅桜」賞でした。今の今まで勘違いしていました。申し訳ありません。そりゃ馬券も当たらんわけですわ(苦笑)。

トラックバックURL