あきちんのファインダー競馬

2017年10月18日

来春の宿探し

先週土曜は東京1〜3R&新潟2Rの負けをプラタナス賞の三連単で取り返し府中牝馬Sの分だけ負けて、同日曜もちょこちょこ負け&東京ハイジャンプでオジュウに返り討ちにされては秋華賞の安い三連複だけじゃ焼け石に水。
一昔前の秋華賞が荒れに荒れまくっていた頃、馬連10頭BOX(45点)で2着ヤマカツスズランが抜けて外れたのはもう17年前ですか。当時のマークカードって10頭BOXとか買えませんでしたよね?途中から流しのカードを塗りまくった記憶が。
それはさておき今年は三連複フォーメ22点買いでいちばん安めの31.8倍を引いてしまったように秋華賞とは相性が悪いです。そのなかで最高に盛り上がったのは15番人気チェリーメドゥーサの大逃げになった2012年。そのチェリーをジェンティルドンナとヴィルシーナの「ハナ」差に挟み込んだ三連単で絶叫した(笑)。






(ルヴァンスレーヴ プラタナス賞)
金曜日に注目と書いたプラタナス賞のルヴァンスレーヴはひとまず期待通りの走りにホッと一安心です。思いのほかペースが上がらず数字面では古500万クラスに及ばなかったが、逆に後半の速さだけでレコードにまで押し上げた脚力はさすがの一言。本来なら次は北海道2歳優駿をぶっちぎるはずでしたが、ソエも出ていることから回避するみたいですね。残念ではあるけれど飛行機の手配をする前でよかった(笑)。暮れの2歳優駿はどうするのだろう?

それから来年のJRA開催日程が発表されましたね。
中山牝馬Sが日曜から土曜になり、3月11日(日)は中山で重賞がなく中京で金鯱賞だから念のため10日(土)の宿を探すと名古屋駅近辺はほぼ空きがない。調べてみると10日〜11日が名古屋シティマラソンでした。これはキャンセル待ちも無謀レベルっぽい(笑)。
それから相変わらずの12月28日開催と三日間開催は引き続き断固反対。というのをTwitterに呟いたところ「開催減る分の売り上げお前保証できるのかよ」というぶっこみを受けましたが(笑)。ま、あくまでも個人的な意見ですよ。


akitin1 at 23:57|この記事のURL

2017年10月15日

雨の府中で踏み切って

オジュウチョウサンのあの強さは一体なんすか・・・。
例えるならエリザベス女王杯で大逃げクィーンスプマンテをブエナビスタが差してしまった感じ?障害G2でこんなに胸を打たれたのは初体験だった。府中では拍手が起きたけれど他場でも拍手が送られたとか。今日の東京ハイジャンプ、観ていない方がいたらぜひ観てください。痺れますよ。
そしてこのオジュウチョウサンを相手にオジュウ2着付けで挑んだ自分(グッドスカイ1着付け)もある意味ビリビリと痺れていたりして(笑)。










(オジュウチョウサン 東京ハイジャンプ)
そんなわけで今日は秋華賞ではなく府中にいました。
昨年はのんびりと後ろの方から800ミリでヴィブロスを撮影したけれど、実はその写真が今日のレープロの表紙とJRAサイトのトップページにさっきまであった写真だったりします。ちゃんと仕事してるんすよ、オレ(笑)。


akitin1 at 23:39|この記事のURL

2017年10月13日

14日の土曜日(雨のち曇り)


(アーモンドアイ 2歳未勝利)
その日、ボクは人生でいちばんミツコと叫んだ。
先週日曜の東京2Rっすよ(勝ち馬アーモンドアイ)。10番人気セイウンミツコ、あの競馬で4着なんて思わせぶりすぎる。2着ならボロ儲け、3着でも余裕の万券だったから撮影をしながら「ミツコ!」の連呼になったんすよ。ちなみにボクのこれまでの人生の中でミツコちゃんは小学校の同級生に一人いただけかな。あとは響の長友さんがやっていたヤツ?

さて、昨日は夏だったのに今日13日の金曜日は冷たい雨で一気に冬がきたよう。これにはあのジェイソンもガッカリしているだろう。12日の木曜日にやっていれば、そう思ったに違いない。明日も朝方に雨が上がる予報とはいえ日中も気温は上がらず、14日の土曜日にしんみりと後片付けをするカレを想うと悲しくて・・・。
実は「13日の金曜日」シリーズ大好きなんですよ。というか、ホラー&スプラッタ系の映画が大好きで自宅にはそっち系のブルーレイやらDVDがたくさんあったり。
と、今コウノドリを観ながらこれ書いてます。命の尊さに涙でキーボードが・・・(涙)。

気を取り直して明日14日の土曜日は東京9Rプラタナス賞のルヴァンスレーヴに注目。ソエも出て状態は万全と言い切れず、相手もそれほど弱くはない。それでも性能の違いを見せて欲しい一戦。6Rに同条件の古500万下が組まれているので数字面でもこれを超えて欲しい。
午前中の勝負は新潟2Rマイネルサリューエ。降着とはいえ前走は3着以下を千切っての好時計、ラスト2ハロン加速ラップと見どころ十分。丹内クンの負けん気の強さで今度こそ。
誤植のようにレース名が長くなったアイルランドトロフィー府中牝馬Sはアドマイヤリードでいってみます。新馬戦であのシルバーステートを負かしているように3ハロン瞬発力特化型なのは今年のヴィクトリアマイルでも改めて証明してくれた。前走クイーンSの凡走もそれを裏付けているし、府中牝馬Sは例年3ハロン勝負になるので彼女向きのレースといっていい。小柄なピッチ走法なので馬場が渋ってもさほど不安もないかな。


akitin1 at 23:02|この記事のURL

2017年10月07日

1番人気で1着が欲しい

いやぁ、今日は酷い目にあいましたね(笑)。
まず京都1Rのバイラがいきなり単オッズ1.4倍でどこにもいなくなる(7着)滑り出し。続く京都3Rは撮影中だったのでスマホ観戦しようとしたらグリーンチャンネルモバイルが起動せず。まぁ三連単2⇒1⇒4しかないわけだからと楽観視しているとターフビジョンに表示されたのは1⇒2⇒4・・・単1.1倍でまた負けるのかアドマイヤアルバよ!って、ラップを見たら終い11秒2−11秒0を差し損ねって・・・。
とどめはサウジアラビアロイヤルカップのステルヴィオ。強いのはもうわかっているから、わざわざ一番強い競馬をして負けなくていいのに(苦笑)。でもこれは差し切っていてもダノン3着、カーボナード2着しかないのでハズレ。
昨夜取り上げた1番人気3頭がみな崩れるなんてスミマセン。ちょっと恥ずかしいですね(苦笑)。

そんなわけで明日日曜は1番人気馬で取り返す!
まず京都1Rはマッスルマサムネ。ここ二戦はともハイレベル、相手が悪かっただけ。朝一ヘニーヒューズの借りはヘニーヒューズで。
東京2Rが上り最速で追い上げたアーモンドアイ、京都3Rは内回りが合うウォルビスベイ。午前中はこの1番人気三連発でいきます。

毎日王冠は好メンツ過ぎて辛いです(笑)。毎年プレスがぷちG1並みに多くてしんどい重賞だけど、今年はこのメンツに加えてジョッキーベイビーズもあるから悲惨なことになりそう。NHKマイルカップやヴィクトリアマイルくらいの感覚でちょうどいいかも。連休の中日だしお客さんも来てくれそうですね。それこそシルバーステートがいれば・・・は言わないでおきますか。
とりあえず本命はマカヒキでいってみます。んで穴はヤングマンパワー。
明日は天気もよさそうだし、久しぶりに伝説の毎日王冠を観てみたいっすよね。


akitin1 at 23:55|この記事のURL

2017年10月06日

24時間戦えません

また更新が一週間ぶりになってしまった(苦笑)。
今週は火曜金沢の白山大賞典、水曜大井東京盃、木曜大井レディスプレリュードと交流重賞三連戦に加えて先週末のG1納品にも追われ昨夜はマジで風呂も入れず歯も磨けずぶっ倒れました。別に三連敗(馬券的な意)が影響したわけでは決してない。
そうそう、ヘンリーバローズは当然の馬なり圧勝でしたね。馬券も三連単3点で46.7倍的中と9頭立てで1.1倍が勝ったレースとしては美味しかったかなと。
それからヤマボウシ賞のドンフォルティスも期待通り。暮れの2歳優駿でプラタナス賞を楽勝するだろうあの馬(ソエが出ているらしいが)との対戦が楽しみ。もちろん信頼と実績のヘニーヒューズ産駒ワンツーで三連単854.6倍をゲットです。これは取れた方もいるのでは?




(レッドファルクス スプリンターズS)
そして昨年のスプリンターズSはレッドファルクス1着付けなのに「こりゃ届かんわ」と2着ミッキーアイル(しかも3着付け)を激写してえらい目にあったので今年は昨年の分までレッドファルクスを激写してやりましたよ!馬券は外れたけど(笑)。

さて、明日から三日間開催でまた仕事に追われることが濃厚、しかしホーム府中ならぶっ倒れずには済みそうです。
今日の府中はいつの間にか雨が降り出し、明日土曜も昼頃までは雨の予報。今現在(金曜23時過ぎ)も本降りの雨が降っておりアスファルトには大きな水たまりができている。芝コースは基本的に一日中重馬場っぽい稍重みたいなイメージで臨みたい。同じように天気がイマイチで稍重だった昨年は外差しが決まっていた。
ただ馬券の狙いは京都からスタート。1Rのバイラからいきましょう。3着以下を千切り勝ち馬とマッチレースを見せた前走は3歳未勝利レベルの数字をマーク。物見をして外へ張ってしまったようで、その対策に今回は左側だけチークを装着。何より信頼と実績のヘニーヒューズ産駒っすよ(笑)。二走前のヘニーヒューズ産駒ワンツースリー(勝ち馬ドンフォルティス)も記憶に新しい。
続く3Rはミルコへ乗り替わって今度こそアドマイヤアルバだけれど・・・これ、馬券妙味はどうやって求めるんですかね(苦笑)。
サウジアラビアロイヤルカップはステルヴィオで。重馬場の4ハロン勝負と決して得意とは言えないだろうコスモス賞(数字も上々)でも勝ち切ったのは高い能力の証。明日も渋馬場はマイナスだが開幕日の府中なら札幌より遥かにマシ。ハイレベルだった同舞台の新馬戦をそのまま評価します。


akitin1 at 23:30|この記事のURL

2017年09月29日

プリンセスルシータが好きだった


(ルージュバック オールカマー)
今週こそは平日にも更新してやろうと思ったのに!
水曜は美浦からの船橋ナイター、今日も美浦での撮影がありまたもさぼってしまいました(苦笑)。でもまぁカメラマンは撮影してなんぼですから。
ちなみに先週の浦和オーバルスプリントは6点買いで手堅く三連単50.5倍、先週末のオールカマーはルージュバックから三連単201.5倍をゲット。しかしながら得意と自負している2歳戦の馬券が思わしくないっすね(苦笑)。しっかり勝ち馬を予想して馬券も撮影も完璧にこなしたい。

明日土曜は何といっても阪神3R未勝利戦。今の段階で2歳馬のトップに評価しているのはワグネリアンとルーカス(未勝利戦でのルーカス組の活躍もすごいっすね!)の2頭。そのワグネリアンに新馬戦では敗れたとはいえ中身はワグネリアン以上、更に先週の神戸新聞杯で一番強い競馬をして菊花賞馬の可能性まであるキセキを調教で煽るという凄まじい潜在能力を見せつけたヘンリーバローズが遂に登場です。単勝は1.1倍濃厚、いや1.0倍でもいい。とにかく無事に、それだけです。

更に早起きの方は阪神1Rのナムラキヌをどうぞ。ローカルネタですが自分がガキの頃に遊んでいた川は鬼怒川。そして鬼が怒ると書いて鬼怒、そう言ったのは天外魔境2の絹でした。
阪神9Rヤマボウシ賞は信頼と実績のヘニーヒューズ産駒ドンフォルティス。一発狙うのは中山9RカンナSからリンシャンカイホウ。
もし全部外れたらバルス!!


akitin1 at 22:46|この記事のURL

2017年09月22日

加速ラップに振り回されて

本当は週半ばに一度更新するつもりでしたが結局週末になってしまいました(苦笑)。
月曜のタニノフランケルは馬なりの圧勝でしたね!自分も4.3倍の三連単を一点買いで楽しめました。同じ日の中山1〜3R三連敗で儲けはなくなりましたが(笑)。
圧勝といえば野路菊賞のワグネリアンも。尋常ではない脚力を保持しているのは新馬戦から明らかですが、重馬場でのあの瞬発力、あの競馬はちょっと衝撃かも。これは来年の主役候補。
違う意味で衝撃を受けたのはまた差し損ねてしまったアドマイヤアルバ。思わずズッコケましたよ(苦笑)。重賞でも十分に足りると評価している馬なのでいつまでも未勝利にいてもらっては楽しめません。府中にでも使えば確勝なんだけど・・・どうだろう?


(ミッキースワロー セントライト記念)
それから忘れちゃいけないのが月曜の中山芝コースの高速化。いや、高速化というか加速化。芝で行われた6鞍中5鞍で加速ラップが記録された。中でも白井特別とセントライト記念はラスト2ハロンが11秒3−11秒0というべらぼうな速さ。加速ラップ連発だった開幕日に戻ったようです。というか、ゴール前の急坂が知らない間に急な下り坂にでもなった?
真面目な話、一見追い風参考のような気もするけれど、ほとんど風を感じなかったというのが現場にいた身としての意見。単純な計測ミスのような気もしてきますよ・・・ねぇ?しかしながら今週末からはCコース(これまではBコース)に変わるので傾向にも変化が見られると思う。


(トーセンブレス 2歳新馬)
それでも数字を信じたくなったのは加速ラップをダントツの上りで差し切ったトーセンブレスのデビュー戦。トーセンの勝負服にヨシトミさん、そしてブレス・・・これはブレスジャーニーで見ることができなかった「春」を期待してしまう(笑)。
さて、明日土曜は阪神2Rに出走するシグナライズに注目。新馬戦では直線で「勝つかな?」と思った矢先、内に刺さりまくってまともに追えずに3着だった。修正できていれば勝ち上がりは必至。


akitin1 at 21:27|この記事のURL

2017年09月15日

あれから四年

台風っすねぇ・・・。
競馬は雨天決行だから開催がある限りどんなに豪雨でも朝から行きますが、暴風で電車が止まってしまわないか心配です。この三日間開催は四年前に台風でセントライト記念が火曜になった前科があるので尚更。
通勤ラッシュの電車に機材を持って乗り込むのはただでさえ恐怖なのに、あの時は朝から電車が大幅に遅延していてホームから客が溢れていた。それを無理やり乗り込み中山までの一時間強、すし詰め状態で機材を守るどころか体勢もキツすぎて骨でも折れるかと思った(笑)。あんなのはもう二度とごめんです。

予報を見ると一番ヤバそうなのは日曜の中山?番組も番組だし、プレスは本職のレギュラー数人だけでしょうね(笑)。
それにしたって台風と同じように毎年思うのですが、この開催の2歳戦は東西格差が大きすぎて辛い(苦笑)。先週なんて阪神はジャンダルムにシルヴァンシャー、おまけにデルニエオールですか。更に今週は未勝利にアドマイヤアルバとタニノフランケルでしょう?すごいっすよね・・・。

で、とりあえず明日土曜の阪神2Rはそのアドマイヤアルバの出番。6頭立てで馬券的妙味は皆無に近いけれどしっかりと勝ち上がって重賞戦線へ殴り込んで欲しい。
阪神9R野路菊Sも超キレ者ワグネリアンの脚力に注目。相手には唯一の関東馬ディロスで。


akitin1 at 21:18|この記事のURL

2017年09月13日

ウォンでも金、円でも金

「なぜ馬連にぶち込まなかったの?」
「ウォンが増えすぎて邪魔なんだよ!」
これは昨年、コリアカップから帰国した友人とのやり取り。ウォンは円の10分の1程度だから、確かに増えすぎて邪魔かもしれぬ。しかし今年はコリアカップの馬連に加えてグレイスフルリープの単勝(14.2倍)まであってウォンが増えまくったらしい(笑)。

それに比べてこっちは・・・日曜阪神2Rのジャスパープリンスは内でどん詰まってどうしようもありませんでしたね。詰まると言えば京成杯AHのトーセンデュークも坂下で詰まり気味、前とは離れた5着が精一杯。もっともこの馬に関しては不利云々ではなく9番人気になってしまったことが最大の敗因でしょう!(笑)


(レトリック 2歳未勝利)
しかしながら聞いてください、日曜中山1Rですよ。実はレトリック⇒クイーンズテソーロ⇒キーローズの三連単一点買いをしていました。で、9時20分頃かな?オッズを確認すると205倍だったんです。だからこのレンジの人気なら250倍くらいまでいったかなとレース直後は配当を楽しみにしていたら、なんと132.3倍に暴落。マジでびっくりっすよ。
仮にも3着キーローズの前走は18番人気で14着の馬ですよ。条件が替わるとはいえ・・・みんな上手すぎて参った。現場でも「ダメじゃん」みたいな雰囲気になりましたが、念のため確認しますがこれでも万馬券一点買い的中ですからね(笑)。


akitin1 at 23:59|この記事のURL

2017年09月09日

あなたの知らない上り3ハロンの世界

今日の中山1Rは想像以上にクワトロダッシュの人気が被っていたので、ついついスケベ心が出てしまい「朝からぶっこんでくぜ!」とベルクカッツェ⇒クワトロダッシュの馬単を買ってしまった。ベルクカッツェはブービー人気3着っすか。普通に三連単買ってりゃこの6万馬券は取れましたね(苦笑)。お転婆がすぎました。
紫苑Sもカリビアンゴールド1着付け三連単で・・・。オークスのパドックで「これしかない!」と吹いて友人たちからベストターンドアウト賞的中おめでとうとよくわからん祝福を受けた春。直線どん詰まりの11着は決して力負けじゃないということを証明はできた?しかし馬券がなぁ・・・。

そんな土曜の中山芝コースはとにかくべらぼうに上り3ハロンが速かった。軒並みスローペースとは言え芝のレースは6鞍中5鞍が加速ラップで、唯一加速ラップではなかった最終レースの千二でさえラスト3ハロンは11秒4−11秒2−11秒4というスプリント戦らしからぬラップ構成。特に目を疑ったのが新馬戦の11秒4−11秒3−11秒2とアスター賞の11秒6−11秒1−11秒0の数字。なんすかね、計測する人でも変わったのでしょうか(笑)。ラストの急坂どこいった?

京成杯AHは急加速どころか減速ラップまであるレースで、しかも重賞3勝はいずれもラスト1ハロン大減速の逃げ馬マルターズアポジーが登場。加速ラップの馬場に失速の逃げ馬・・・この化学反応はかなり興味深い。一体どうなってしまうのか?!
とりあえず無難にいくならグランシルクあたりですかね。ただ、一発を狙ってみたいのはアイツ。実はこの夏、こんなことがありました。
函館記念でナリタハリケーン軸⇒外からボチボチ伸びていたので次も買おう⇒札幌記念でまた軸にすると12人気2着、小倉記念でカフジプリンス軸⇒外からボチボチ伸びていたので次も買おう⇒新潟記念でまた軸にすると12人気3着。
そして関屋記念でトーセンデューク軸⇒外からボチボチ伸びていたので次も買おう⇒京成杯AH前日売りで12人気・・・ありますね、コレ。ただし札幌記念も新潟記念も勝ち馬を買っていなかったのはここだけ話(笑)。

2歳未勝利戦からは阪神2Rのラテュロス。直線で挟まれる不利から立て直してグイグイ伸びて入線後先頭の新馬戦は勝ち馬以上の内容。それから古500万(牝)級という破格の数字を新馬戦でマークしたジャスパープリンス。距離延長だけれど、小倉千二とは思えない瞬発力戦だったので対応できると思う。


akitin1 at 23:52|この記事のURL