あきちんのファインダー競馬

2018年02月16日

三日間開催とは

やっぱり雪の心配が付きまとう2月の三日間開催はリスキーですよね。
小倉開催が火曜にまでずれ込み競馬ブックさんや週刊Gallopさんは水曜発売に。火曜発売でさえ売上が激減すると聞きくのに水曜発売では悲惨すぎます。更に火曜開催の影響で水曜の地方競馬の即PAT発売が中止となり、浦和のユングフラウ賞も大打撃。現地ではお客さん自体も中央と南関東がまとめて買える後楽園に持っていかれたなんて耳にしました。同じく小倉と「被ってしまった」火曜の園田開催は入場者数1009人で2006年以降最少だそうです。売り上げも一年ぶりに2億円を割ってしまったとか。

一体だれが喜ぶんだ!

と思ったら、府中の単独開催となった月曜府中の売上は前比148.8%、そして火曜小倉のそれは187.4%です(入場者数は2822人の23.2%)。

喜んでいる方が大勢いた!(笑)

そして今年もまた9月の台風の特異日にも三日間開催が予定されている。三日間開催で売上確保、万が一順延でも売上爆増・・・抜かりない。でも個人的には依然として三日間開催断固反対です。

さて、通常開催の明日土曜は府中に十八番の3歳ダート500万下もなければ狙い馬の出走もありません。ひとまず明日の楽しみは芝の500万条件ですね。
まずは京都9Rつばき賞。百日草特別はハイレベルと評価していて、その勝ち馬ゴーフォザサミットは先週の共同通信杯でも本命を打ちました。結果は4着ですが百日草特別の評価自体は下げていません。つまり、そこでキレ負け気味の4着だったシルヴァンシャーが京都で逆襲のシナリオです。
ただしリシュブールも黙ってはいない。2着だった新馬戦がハイレベルで、前走も着差以上の楽勝。この2頭を中心に馬券を組み立てます。

その10分後の府中では9Rフリージア賞です。この時期の11頭立て2000mなら3ハロン瞬発力戦想定で考えましょう。
ここはキャロットクラブを代表する血統のエリスライトが登場。実は新馬戦の撮影をすごく楽しみにしていたのですが、その日は中京で撮影をしていて居合わせることができず凹みました(苦笑)。新馬戦で見せた脚力が府中の直線でどうなるのか・・・楽しみです。
それからリシュブールと使い分けてきた藤原英厩舎のギベオンも要注目。新馬戦は絵にかいたような上り3ハロン瞬発戦なので、似たような流れになれば好戦必至。


akitin1 at 23:30|この記事のURL

2018年02月09日

五輪と共に

平昌五輪が始まりましたね!
お隣の韓国開催なのでほとんど時差がなく観戦できるのは助かります。でも、深夜に現像処理をしながら垂れ流しで観る五輪も嫌いじゃないので少し残念だったりも。そうそう、開会式の入場曲にはTWICEの曲も流れたみたいっすね?ボーっと観ていて気付きませんでした(笑)。
実はこう見えてK-POPにはかなりうるさいんですよ。どのくらいうるさいかというと、それだけで数日間のブログが埋め尽くされるので止めておきますが、もちろんTWICEも好きです。とりあえず毎年のようにK-POPアーティストをゲストに呼んでいるコリアカップにはいずれ行かなくてはならないなと日々感じております。というか、コリアカップ以外にもソウル競馬場は日常的にゲストで呼んでいたりするんですかね?もしそうだとするならオレも色々と考えますよ!←何を

さて、今週末は変則開催なので明日土曜の府中はおやすみ。月曜開催だと週中にできる作業日が一日減るので土日開催にして欲しかったですが、天気もよさそうですし楽しみです。
それから、たまたま一月末から地方競馬だのJRA賞授賞式だの取材だのと撮影が立て込みましたが、それもひとまず終わって通常業務に戻ったので最近撮影したものをいくつか載せておきます。

東京競馬場

ノンコノユメ 根岸S

JRA賞授賞式

山本聡哉騎手

ケイティブレイブ 川崎記念

ミスターメロディ 3歳500万下

リスグラシュー 東京新聞杯

リッカルド 報知グランプリカップ

上から順に東京開催初日、ノンコノユメ、JRA賞授賞式、山本聡哉騎手、ケイティブレイブ、ミスターメロディ、リスグラシュー、リッカルドでした。
明日はこぶし賞のパクスアメリカーナとあすなろ賞のスーパーフェザーを応援します。馬券の方は明日のんびり考えますが(笑)。


akitin1 at 23:30|この記事のURL

2018年02月02日

いつか府中で雪かきバイトを

サザエさんの新スポンサーが話題になっていますが、みなさんは磯野カツ夫人という男を知っているだろうか?
「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」で一世を風靡したうすた京介さんがマサルさんの連載前に書いた読み切り「男一匹セニョリータ」の主人公である。
とにかくこの漫画が死ぬほど面白いんですよ。高校生の時に、授業中に隠れて読んでいたら笑いがこらえきれず吹き出してしまう大事故を起こしたほど。彼の短編集に収録されているので興味のある方はぜひ読んでみてください。自信を持ってお勧めできる漫画です。

さて、話を競馬に戻しましょう。
先週末は防戦一方だった。この週の勝負レースとしていた土曜東京7Rの二頭軸マリームーンとショームが3着4着に吹っ飛んだのが運の尽き(苦笑)。それにしてもショームは徐々にパフォーマンスが落ちている・・・。
根岸Sも11番人気マッチレスヒーロー軸流し三連複を持っていたんですよ。勝ち馬を撮影しながらなんとか3着に粘りこんだかな?と希望をもっていただけに、最後の最後に差し込まれてしまったのはガックリです。
水曜の川崎記念ではアポロケンタッキー本命で三連単46.8倍をなんとか押さえで的中でした。もちろん本命なので本線は1着でしたが、ここは負けなかったことを評価したい(笑)。

先週末の府中ダートは終日不良馬場ながら、土曜の午前中は時計がかかり、水が浮き出した午後から高速化し、日曜は根岸Sの超速レコードが示すように一日を通して高速馬場だった。
今週末も昨夜から降り続いた雪の影響で不良馬場スタートは確定的で、明日土曜は午前中が曇り、午後から晴れ予報だから先週末の土曜と似た状況になりそう。
その明日土曜はまず府中の3Rダートマイル戦。時計がかかっても速くなっても単純にアルクトスとカガスターの地力が違う。地力が違うといえば7Rのミスターメロディもそう。こっちは高速化すれば更に優位になると思う。とにかくもう取りこぼしは許されないレベル。


akitin1 at 23:03|この記事のURL

2018年01月26日

その雪は誰のために

先週は若駒Sでケイティクレバー1着付けから入りながら9頭立ての中で消した2頭のうちの1頭テイエムディランに3着に突っ込まれたり、若竹賞ではトーセンスーリヤ流しで4着を引いたりとイマイチ流れを呼び込めなかったけれども、土曜中山7Rの三連単119.8倍だったり、AJCCのマイネルミラノ流し三連複64.4倍で苦しみながらも堪えられた。
今年は昨年までとちょっと考え方を変えて「負けない戦い方」も取り入れてみようかと思っています。その成果というか、前述の土曜中山7Rは3番人気⇒1番人気⇒2番人気の順番は昨年までなら買っていなかった組み合わせ。
自分の場合は万馬券一点買いもよくするので年間の的中率は毎年10%前後を推移している。基本的には回収率>的中率という考えは変えませんが、多少なりとも我慢する戦い方をしてみてどんな数字になるか、今年はそれを試してみたい。

そんなわけで明日から始まる東京開催初日の勝負は7R3歳500万のダートマイル戦。未勝利勝ちが古500万級で、その時の条件に戻るショームは巻き返し必至。ライバルは牝馬ながら初ダートだった前走で古500万弱レベルの数字を叩き出したマリームーン。馬体が20キロ減だったので、間をあけてどれだけ増えているのかは注視したい。雪の影響で馬場が高速化しているのはプラスでしょう。

雪といえば月曜は東京でもかなり降りました。Twitterでも反響があったので、月曜21時少し前の東京競馬場正門付近の様子をのせておきますね。

P1220009

P1220013

P1220027

P1220028

P1220032

P1220037

P1220063

P1220068

P1220081

防寒ばっちりで行ったら汗かきました(笑)。


akitin1 at 23:39|この記事のURL

2018年01月19日

Anytime I believe your smile

ジェネラーレウーノ 京成杯
(ジェネラーレウーノ 京成杯)
先週の京成杯を勝ったジェネラーレウーノは弥生賞へ向かうようですね。物見をしっぱなしで勝った葉牡丹賞からチーク着と逃げ馬を行かせた効果で多少は真面目に走れていた?ゴール前は2着馬に迫られましたが入線前から耳を立てる余裕も見せて着差以上に楽だったのかも。豪華メンツが予定される弥生賞に個性的な馬が参戦でより一層面白くなってきた。もう寒いのも嫌だし、早く弥生賞になって欲しいです(笑)。

さて、明日土曜も中山1Rから颯爽と仕掛けますよ!恐らく一番人気ですけど、ここはビビッドプルメージ。1分12秒6で走りながら2着に負けてしまった前走は相手を褒めるべきで、まともなら勝ち上がっている数字。千二がベスト、中山最終週に勝負の出走。
次は中山6Rのロードイグニス。4着だった新馬戦は数字的に目立ったものはないが、直線では前の馬を交わすのに二度詰まり、更にゴール前でも狭くなって勝ち馬から0秒3差。休み明けになるけれど人気もさほどなさそうだし妙味はありそう。
続く中山7Rは夏の新潟で3歳未勝利弱レベルの数字をマークしていたタマモアモーレを。

今週もまた恋しさとせつなさと心強さで、繰り返すSeven days warを闘いぬこう。
うつむかず生きるために!


akitin1 at 22:55|この記事のURL

2018年01月18日

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

少し前にNikonが180-400mmを発表しましたね。1.4テレコン内臓ということでスポーツカメラマンには魅力的なレンズだと思います。最近はNikonのヤル気を感じるニュースが多く、Canonにも頑張って欲しいのですが・・・劣勢感は否めず(苦笑)。競馬カメラマンの現場でもCanonからNikonに乗り換える人がちらほらいるんですよ。
その中で友人(と言っても大先輩)が遂にSONYのα9を導入してくれました!カメラ誌などではモンスターマシンとしてスポーツの撮影にも不安なしと書かれていますが、実際に競馬の撮影ではどうなよ?!とい疑問がついに解決!いや、自分で買えという意見はもちろんわかりますが、決して安い買い物ではないし、ミラーレスはOLYMPUSを愛用しているので(笑)。とにかくどんなもんかと毎週のように話を聞いています。

そんな自分が使っているミラーレス機はOLYMPUS OM-D E-M1 Mark です。最近は昨年末に発売された新レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROをよく使っていますが、今回はこのレンズのことでも書きますかね。おぉ、一気にカメラマンっぽいブログになったぞ!(笑)

マイクロフォーサーズなので実質の焦点距離は90mm、F値は1.2という大口径レンズです。Canonでも85mmは好きでよく使っているので感覚に戸惑うことはありません。マイクロフォーサーズらしいコンパクトな設計で機動力もあります。それにしてもこのシステムは本当に小さくて軽いので移動も楽だし、将来的にはこれで全ての仕事がOKになって欲しい。

そんな未来になれば電車移動や飛行機移動がどれほど楽になることか(笑)。

さて、では作例をいくつか。絞りは全て開放の1.2で撮影しました。フルサイズには適わなくても綺麗なボケ感と開放でもキレのある絵作りが撮影を楽しくしてくれる一本です。

森泰斗騎手

フォーマイセルフ 3歳未勝利

ウイネツゥー

オハナ 菜の花賞

本来はそのままの大きさで掲載したいところですが、勝手にプリントし、更にはジョッキーのサイン(偽物?)を入れてオークションで売りさばくという被害に合った過去があるので・・・かといって大きくクレジットを入れると一気に写真がしょぼくなりますし(苦笑)。物足りないかもしれませんがご了承ください。

OLYMPUS

と、ちょっと作例が少ないし、そもそも一般エリアから撮影したのものがないとファンには伝わらないじゃんと今更気が付きました(苦笑)。第1回目なので大目に見てください・・・。
競馬カメラマンの中でミラーレス機を使用している人はごくわずかで、このOLYMPUSを使っているのも自分を含め二人だけ(たぶん)。まだ未開拓な部分だからこそ、積極的に踏み込んでいきますよ!

そのためにも馬券を当てないと(重要)。

akitin1 at 23:30|この記事のURL

2018年01月12日

通常営業の始まり

ブラック企業並みの年末年始もようやく終了しました!年末の連チャンから間髪入れず年明け川崎、そして中央三日間開催と撮影はもちろん、とにかく現像と納品が鬼レベル。今日の納品で全て済みだと思うのですが、ぶっちゃけ忘れていることもありそうで心配ではあります(苦笑)。
そんなわけでようやく通常営業に戻るので、またブログの更新を頑張ります!(笑)

2018年の中央競馬馬券初めは初日の京都1Rで三連単153倍的中スタートと好発を決めたのに、その後は連戦連敗で最終的にはヘロヘロでなんとか逃げ切るも入線直後は後続に即交わされる、みたいな感じでした。今週はラストまでしっかり脚を伸ばしたいっすね。

土日の中山は晴れ予報でも最高気温が7℃前後と機材が氷の冷たさになる寒さ。大雪の中で走っていた今日のチェジュ競馬場ポニー競馬よりはマシとはいえ、寒さが苦手な自分にはツラい週末になりそうです。
更に今週末はセンター試験に加え、幕張メッセでオートサロン2018が行われるので電車の混雑も頭に入れて臨みます。


akitin1 at 23:09|この記事のURL

2018年01月05日

そして完全的中へー2018−

中央競馬の前に例年通り3日の川崎で仕事初め&馬券初めをしてきました。初詣と言ってもいいでしょう。
競馬カメラマンなのであくまでも撮影初めは川崎1レース、その後は箱根駅伝の撮影に行ってきました。今年は昨年とは少し撮影位置を変えてみましたが・・・お客さんも多いしなかなか思い通りに撮影ができず。また来年リベンジっすね(毎年言っている)。ちなみに今年はキヤノンではなくオリンパスで臨みました。

ディアドムス 報知オールスターカップ

ディアドムス 報知オールスターカップ
(ディアドムス 報知オールスターカップ)
まぁ馬券初めの方は聞かないでください。報知オールスターカップで「転入初戦の川崎を思い出せ!」とイッシンドウタイ流しを決めて、全日本2歳優駿を完全に思い出しているディアドムスに手も足もでないとかもう忘れたい過去です。

さて、明日から中央競馬も開幕でいきなり三日間開催です。自分の持ち場である中山では土日に重賞、そして月曜は雨予報だから何かと忙しない。金杯が平日開催でないだけマシという感じですね。イメージカットは土日のうちに撮りきって、月曜は防寒と雨対策を色々試したい。あ、これは機材じゃなくて格好の話(笑)。

とりあえず中央の馬券初めは京都1Rのエナジーピエトラとメープルからスタート予定(時間に余裕があれば中山1Rを買うかも)。
あとは中山10Rジュニアカップのテンクウ。これはグリグリだけど仕方ないですね。というか、2歳OP戦はできれば9Rにして欲しいです。口取りを撮らなくてならないので、重賞のパドック撮影がキツイんですよね。昨年はやっと9Rに戻ったと思ったのに、結局はまた10Rになってしまった(苦笑)。

では2018年も中央競馬馬券的中率100%を目指して頑張っていきましょう!



akitin1 at 23:07|この記事のURL

2018年01月02日

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。

昨年も中央競馬は1レースから皆勤、全10場臨場。地方競馬も南関東重賞は皆勤、交流重賞もぼちぼち行くことができました。南関東重賞日も1レースから皆勤と言いたいところですが、一日だけ前の撮影が押して1レースに間に合わなかったことがありましたね(笑)。ひとまず昨年末の開催の処理がほとんど終わっていませんが、もう年も明けたし昨年のことは忘れます!(おい)



今年は予想や結果云々ではなく、もっと撮影のことを書いていきましょうかね?最近はこのブログも路頭に迷っている感がありますし(笑)。
とりあえず今年も撮影初めは明日の箱根駅伝復路川崎開催からになります。寒そうですが、天気もよさそうで学生たち馬たちの熱い走りが観られそうです。
それでは貴重で大切な読者のみなさん、今年もよろしくお願いします!



akitin1 at 22:06|この記事のURL

2017年12月31日

始まりの大晦日


(タイムフライヤー ホープフルS)
ホープフルS当日の中山競馬場入場人員は30077人で重賞のある日曜日と似た数字。今は一極集中なのでパドック周りやスタンド前は混雑していたが、それでも中山記念や弥生賞の方が一般エリアでの撮影や移動が困難。参考までに同じ12月開催のカペラSは30063人、ディセンバーSが25996人。それより凄まじいのが売上で前比362.9%の112億円にはただただびっくり。


(コパノリッキー 東京大賞典)

(ニシノラピート 東京シンデレラマイル)
その翌日開催で諸々が心配された東京大賞典も入場人員35221人で前比101.8%、売上も東京大賞典レコード、更には一日トータルの売上もレコードを記録した。ついでに昨日の東京シンデレラマイルも16500人と大賑わい。これはもう中央、大井ともに28日開催が成功と言える数字でしょう。自分のような反対派は厳しい状況になりました(苦笑)。
恐らく最終的には28日有馬記念を目指すはず。しかしさすがに平日は厳しい。となると日曜、最低でも土曜か。2019年が土曜、そして日曜は2025年・・・今から果てしなく憂鬱です!!(笑)

そして今はまた大井競馬場プレスルームで更新中。例年通り、今年最後の撮影は東京2歳優駿牝馬です。そしてこれが今年最後の更新になります。今年は更新をサボりがちでしたが、最後までお付き合いいただいてありがとうございました。
でもまだ最後の一日は終わっていないので油断せずいきましょう。そういう自分は今朝、昨日チャージしたばかりのSuicaをなくしました。疲れてボーっとしていたのでどこにしまったのか、どこで落としたのかまったく記憶がありません。最初の改札は通ったたぶん電車の中だとは思うのですが(苦笑)。

それではみなさん、最後まで締まっていこう!!


akitin1 at 12:53|この記事のURL