あきちんのファインダー競馬

2018年04月20日

府中が始まれば水を得た魚

皐月賞当日は武蔵野線が遅れることを考慮して普段より一時間早い電車に乗り、何事もなく船橋法典駅に一時間早く着きました。しかし、中山競馬場通用門までの道のり(地上です)が激しい暴風雨。傘は壊れかけ、そもそも傘があっても横から入ってくる雨で履いていたデニムはずぶ濡れ。1Rまでの約二時間、ひたすらこれを乾かすはめになりました。おまけに雨が降っていたのは自分が歩いていたその時間帯だけ。つまり、いつも通りに出発すれば雨にも濡れずに普段通り中山競馬場へ着いていた。ドンマイ。

ともかく感動の中山GJから激動の皐月賞、その後は火曜がブリリアントカップ、水曜が東京スプリントと大井二連戦、木曜は取材で美浦とちょっとバタバタしていました。
色々撮ってはいたのでダイジェスト的に何枚か掲載して今日はお茶を濁します。

オジュウチョウサン 中山グランドジャンプ

オジュウチョウサン 中山グランドジャンプ

エポカドーロ 皐月賞

エポカドーロ 皐月賞

リッカルド ブリリアントS

グレイスフルリープ 東京スプリント

大井のナイターは寒いくらいだったのに、この土日はかなり暑くなるようですね。
クールに楽しんでいきましょう。


akitin1 at 22:03|この記事のURL

2018年04月14日

15日の日曜日

きっとジェイソンは一仕事終えた安堵で14日の土曜日という今日をのんびりと過ごしたことだろう。
逆に自分はといえば中山グランドジャンプという凄まじいレースを見せつけられ、身も心も心地よい疲れの中にいる。うん、もう休みたい、15日の日曜日は。

しかしながら明日は皐月賞、つまり休んでいる暇はない。
ダノンプレミアムの回避は残念だし盛り上がりも違ってしまうので心配でもあります。でも個人的にはこれで一気に馬券も撮影も面白くなったなと俄然やる気がでました。おまけに波乱を呼ぶ春の嵐だっていうし。ちなみにダノンプレミアムが出走なら普通に本命でしたよ(笑)。

まず主要レースを見ると最もハイレベルだったレースは古馬オープン級の数字を叩きだした朝日杯FS。古1600万級のスプリングSや古1000万級の弥生賞も悪くはないけれど朝日杯FSが抜けています。
その朝日杯FSで勝ち馬に離されたものの3着だったタワーオブロンドンは今日のアーリントンカップを勝ち、当時の2着ステルヴィオもすでにスプリングSを勝利。そうです、本命はステルヴィオですね(笑)。重馬場もこなすし、天敵ダノンプレミアム不在ならチャンスは小さくない。
相手にはスプリングSで並ばれてから根性を見せていたエポカドーロ。それから意外とハイレベル説を唱えたい若葉S組から行くだけ行って欲しいアイトーン。その若葉Sは直線入り口1〜4番手の馬が1〜4着を占める競馬。タイムフライヤーは4角大外後方だからよくあそこまで差を詰めたと思う。ホープフルSのレベルはイマイチだけれど、強い内容の前走と重馬場適性で巻き返しに期待。
最後に脚力はこのメンバーでも最上位のワグネリアンも。重馬場での勝利もありますよね。

さぁ、あとは無事に中山競馬場へ辿り着くだけ。
予報は相変わらずの暴風雨・・・現地組のみなさん、健闘を祈ります!


akitin1 at 22:27|この記事のURL

2018年04月12日

疾きこと風の如く、動かざること武蔵野線

名古屋大賞典

サンライズソア 名古屋大賞典

サンライズソア 名古屋大賞典

名古屋大賞典

レゴランドへ向かう春休み中の子供たちに混ざってあおなみ線に揺られたのはもう二週間以上前でしたっけ?帰りなんてたまたまレアなレゴトレインに遭遇しましたからね。
どうだ、子供たち!羨ましいだろ!!
そんな中、あおなみ線に乗って名古屋競馬場(写真上は名古屋大賞典のサンライズソア)へ行く機会はあと何度あるのだろうとかセンチな気分になったりもしました。年に一度行くかどうかのオマエが言うなって?でも弥富ってどこだろう・・・(苦笑)。

なぜこんな話をしたかというと、自分たちカメラマンはとにかく現場に行かなくてはならないからです。
なんてことないゴール写真一枚にしても、それを撮影するためには機材への投資、それなりの技術と経験、そしてなによりその場にいるということが最重要。念写でもできれば別ですが、とにかくそのシーンに居合わなきゃならんのです。撮影や現像などもひーひー言いますが、いちばん大変なのは機材を持っての移動じゃないかとも思っとります。

アンジュデジール マリーンカップ

そこで昨日の話。
昨日は船橋ナイターでマリーンカップ(写真上はアンジュデジール)でした。普段は船橋競馬場のある南船橋駅まで1時間半でつきますが、昨日は武蔵野線&京葉線がいつものように強風でやられて2時間50分かかりました。特に西船橋駅で南船橋行き(隣の駅)を45分待たされたのは痛恨。いや、いつものことなんですけどね(笑)。
ちなみにこれまでのレコードは4時間(もちろん強風)です。あれもマリーンカップの日だったような?

帰りもダイヤが乱れて武蔵野線の乗車率がエグいとの情報があったので都心を突っ切る路線に変更。機材を持っての超満員電車は本気でヤバイんすよ。
そういえば何年か前、新幹線の時間も迫ったなかで大阪から新大阪へ向かう電車に乗るときに混雑していて機材を持って乗り込めず、なんとか空いている車両に乗り込むと間髪入れずに係の方がやってきて「ここ女性専用車両です」とつまみ出されたことがありました(笑)。

心配なことに今週の日曜朝が暴風雨の予報らしいっす。武蔵野線が大ダメージを受けるのは必至で皐月賞当日の朝に大混乱の可能性も。
もちろん他の路線も考えつつ、普段よりかなり早めに出発しようとは考えていますが・・・自分の勝負レースは皐月賞よりはるか前に発走予定です。


akitin1 at 23:11|この記事のURL

2018年04月10日

葉桜の下の最強

土曜の中山は散々でしたが阪神もなかなか大変だったみたいっすね?
阪神牝馬S発走直前に突然の雨、それでいてゴール前も見極めが厄介な混戦・・・結果的に土曜は西も東も外れだったなんて顔を見合わせて苦笑いした日曜日。
そんな阪神競馬場は冬のような寒さと散った桜が寂しかったけれど、桜花賞は凄いレースになりましたね。

オールフォーラヴ 忘れな草賞

とりあえず4R3歳未勝利千八の1000m通過59秒5、7R500万下千六の半マイル通過46秒1、忘れな草賞二千の1000m通過58秒9(写真上 オールフォーラヴ)、大阪ハンブルクカップ千四のテン3ハロン33秒8と芝は揃ってハイペースが続き超高速ターフかなとも考えましたが、どのレースも直線は軒並みラップが落ちているので風の影響かな?
とはいえ確かに冷たい風が時折吹いてはいましたが、外ラチ下や芝コース内で撮影をしていてもそれほど強い風は感じなかった。本当にヤバイ風ってのは土曜の中山みたいなものだから。だってファインダー内で勝ち馬が上下左右に暴れる(レンズが風に煽られて)んすよ(笑)。ともかく風による大きな影響はなかったと考えたい。

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

アーモンドアイ 桜花賞

その中でのアーモンドアイ(写真上)のパフォーマンスは凄いの一言。数字面の素晴らしさよりも見た目のインパクトが強烈すぎて分かりやすい強さでしたよね(笑)。
鮮やかな大外一気はもちろん、コース取りが外すぎて早めのカットは前のカメラマンが被ってしまうというのもハープスターを思い出しました。ちょうど桜花賞当日のレープロの裏表紙がハープスターでしたし。あのハープスターの写真、可愛く撮れていますよね。撮影した本人が言うのもなんですけど(笑)。見てくれましたか?

アーモンドアイはロードカナロア産駒とはいえオークスは問題ないと思うし、ちょっと逆らうのは無謀な気もします。が、フローラSに出走予定のサトノワルキューレが権利を取ってオークスに出走し、3ハロン瞬発戦ではなく最近はたまにあるロングスパート戦になれば狙ってみたくなってしまうかも・・・いや、そもそもこのサトノワルキューレは今年の有馬記念で2着付け本線に買いたい馬だったり(笑)。

ともかくアーモンドアイの出現で3歳牝馬路線が俄然楽しみになりました。馬券も写真も、です。


akitin1 at 23:30|この記事のURL

2018年04月07日

明日はちゃんとやる(マジで)

暴風の影響でダートの時計はおかしなことになってるし、冷たい風だから体感温度は数字以上に寒いし、髪の毛はボサボサだし、武蔵野線&京葉線は乱れ放題だし、馬券は当たらんし、撮影もやらかすし、全てが向かい風だったよ!
えっ?どこにいたのかって?

中山競馬場だよ!!

それにしてもニュージーランドTは本当にやってもうた。
完全に抜けたとケイアイノーテックをフォーカスしたけど、入線の瞬間に聴いていたラジオからは「カツジ差し切ったか!」の実況。でもそこから大外には振れんよね・・・。
12人気ゴールドギア流しの三連複を持っていたのが唯一の救いかと思ったら、まさかのハナ差で4着欄に表示されているもんだから本気でがっかりした。ツラい一日でしたよ・・・。

気持ちを切り替えて桜花賞です。
前哨戦ではチューリップ賞が古1600万級と他を一歩リード。フルゲートでマークがきつくなる最内枠は試練でもセンスの良さで崩れることはないラッキーライラックがやはり最有力と判断します。
相手にはこの舞台のイメージに合うディープインパクト産駒の差し馬からプリモシーンとトーセンブレス。2頭とも古1000万レベルの数字は持っているし力が足りないということはない。あと前走はシンガリ追走の時点でノーカウントとしたいスカーレットカラーをもう一度。

もしラッキーライラックを負かすとすればアーモンドアイになるのだろうけれど、大勢の人がそう考えているので止めておこうかな(笑)。でも時計が速くなってもあの脚を使えたらスゴイ。
そこでマウレア。阪神JF、チューリップ賞と続けてラッキーライラックには完敗しているが、スムーズな競馬だったラッキーに対してマウレアは少しロスのある競馬だったのも事実。最内枠で包まれる等ラッキーにわずかなロスができ、逆にマウレアは外からスムーズな競馬ができれば・・・。

馬券はもちろん、この3歳牝馬たちをどう撮るのかも色々と思いを巡らせつつ桜花賞へ行ってきます。


akitin1 at 23:30|この記事のURL

2018年03月31日

おやすみドバイ

水曜あたりから更新しようとは考えていたのですが身体がついてこなくて間が空いてしまいました。
実は先週末の高松宮記念から大井の京浜盃、それから名古屋の名古屋大賞典と連戦続きで。さすがに疲れも見えてきましたが、そこは安心してください。名古屋大賞典の三連単50.8倍を手堅く当てたかと思えば今日の中山1Rはマローネメタリコの単勝一点で47.5倍っすよ。これは二本柳壮騎手の現役最後の勝利のおまけつき。


疲れも吹っ飛ぶぜ!!


まぁその後は連戦連敗でしたけどね。


とはいえ、ドバイの映像を観ながらこれを書いていますが、書き終わったらフツーに寝ますよ。盛り上がってくるのはこれからでしょうが自分は明日も1Rから競馬場。自分は自分のやるべきことをやります。

そして明日の注目はなんといっても伏竜Sっきゃない!
まさかG1裏のオープン特別でルヴァンスレーヴとドンフォルティスの第2ラウンドをおっぱじめようとは・・・。頭数が頭数なので走破時計自体は遅くなるかもしれないけれど、同条件の7R古500万下を数字で圧倒して欲しい。いや、圧倒するでしょう。必見。

大阪杯は高速決着になりそうなんすかね?
馬場が速いならアルアインかな。
桜でも眺めながらのんびりやりましょう。

akitin1 at 23:30|この記事のURL

2018年03月28日

モーニングコーヒー飲んでる場合じゃない

川田将雅騎手 山崎育三郎さん

あみーごライヴの裏でなっちの旦那を撮る―。
中京競馬場通用門には山崎育三郎さんを出待ちするお姉さんたちが大勢いましたね。さすがオレの元カノの旦那です。
えっ?
何の話だって?

育三郎さんいえば安倍なつみの旦那様。

なつみといえばオレの元カノでしょう!!




・・・。



自分はもろにASAYAN世代でして。中でもモーニング娘。はそらもう愛の種をまき散らしまくるほどはまっていました。特になっちは好きというかもはやLOVEで、それこそ深いブリンカーで他には何も見えませんでした。
ちなみに自分は握手会にまったく興味はありませんが、もし当時もそんな商法があれば被害者の会設立レベルでぶっこんでいた可能性も捨てきれませんね。違う時代でよかった。

ファインニードル 高松宮記念

ファインニードル 高松宮記念

ファインニードル 高松宮記念

ファインニードル 高松宮記念

それはそうと高松宮記念はやっちまいましたよ。
狭いBコースに海外プレス枠、更にドバイがずれた関係で例年以上にごった返すプレスに大苦戦。おまけにファインニードル(写真上)かレッツゴードンキがわかりづらいゴール前と・・・ほとんど完敗(馬券も)。

しかしまぁなぜにゴドルフィンの勝負服はこんなに広尾さんそっくりなのだろうか?
もし同じレースに出走し・・・更にバイオさんまでいたら本気で混乱しそうで怖いっすよ(苦笑)。


akitin1 at 23:18|この記事のURL

2018年03月24日

うまく行かない日だって2人で居れば晴れだってさ!

今年は100周年記念だからできるだけ福島競馬場へ行くぞ!とは考えていても、さすがに4月7日は無理っすよ・・・。
おまけに福島牝馬Sも回避かもしれない・・・。
べ、べつにゲストで考えているわけじゃないからな!!

それにしても毎日杯のブラストワンピースは思った通りの強さでしたね!合流地点でインに突っ込めと思いながら観ていましたが、内ラチに激突するんじゃないかと冷や冷やでした(笑)。とにかく強さを見せてくれてよかったです。
でも相手にあの2頭を連れてきちゃダメダメ。堅すぎてハズレますよ(苦笑)。

逆に明日の高松宮記念はややこしいですねぇ。
今日の中京芝コースは割と時計もかかっていたし、明日良馬場に回復しても超高速ということはなさそうですよね。展開次第で内も外もありなのかな?
西山オーナーの2頭出しでミナリク騎手が騎乗ならネロはすっ飛ばして逃げると思います。となればゴールへ向かい減速する消耗戦と予想。末脚安定レッドファルクス、ハイレベルの阪神カップ2着ダンスディレクターでいきますか。
馬券は中山から2Rウサギノダンスと3Rゲンパチカイナルでさっさと勝負を決めてしまおう。


akitin1 at 23:49|この記事のURL

2018年03月23日

フリーとはいえ自由ではない

トイストーリー3を観る度に自分のコレクションであるフィギュアやプラモたちが愛おしく思えます。いやー、いい映画っすよ。特に我々のようなオタクにとっては。

馬券で儲けてもっとコレクションを増やさねば!

さて、明日は持ち場の中山に出勤ですが阪神へ行きたかったというのが本音。個人的にブラストワンピースにはかなり期待していて、多少距離不足かもしれないけれど阪神外回りなら瞬発力戦になるだろうし、このメンツならちょうどいい比較にもなりそうで楽しみなんです。新馬もゆりかもめ賞も撮影しているから尚更ですよ。
もちろん中山での仕事もあるし、日経賞もあるのでこっちも捨てがたいですけど・・・本当に体が二つ欲しいです。

ってか、二つどころか三つ欲しいのが日曜日。G1高松宮記念の中京、ハイランドピークを筆頭に面白いメンツになった中山マーチS、普通はこの二択っすよね。それがまさか重賞もない阪神も候補にぶっこんでこようとは。

今これを書きながらalone in my roomでwhite key探してますよ!!

・・・寝ようっと。



akitin1 at 23:54|この記事のURL

2018年03月22日

春の日のWinter,again

目が覚めて窓の外に見えた想像以上に降っていた雪よりも、取り消しになっていたシェーンリートに驚いた昨日の朝。そう、真冬の浦和桜花賞でした。
とにかく寒さに加えて雨、霙、雪となんでもありの状況はさすがに堪えましたね。手が悴みマークカードが上手く塗れませんでしたから。まぁそれでも当たりますけど(笑)。

プロミストリープ 桜花賞

プロミストリープ 桜花賞

プロミストリープ 桜花賞

プロミストリープ 桜花賞

プロミストリープ 桜花賞

とにかくプロミストリープっすよね(写真上)。逃げ残り連発のこの日の浦和で3角から外をぶん回しての直線一気は破格の競馬。絶望的に見えた位置取りにカメラマンたちからも「ダメだろ」「とんだ」との声が聞こえてきたけど、それをあざ笑うかのような差し切り勝ちは強烈なインパクト。能力が違い過ぎるとは言え、相手も南関東トップレベルの馬たちですからね。今後は距離が伸びていくだろうし、相手云々ではなくヘニーヒューズ産駒という自分との戦いでしょう。

今年は少しマニアックに桜花賞馬の初勝利を撮ろうとテーマを決めて、自分なりに考えて見つけ出したのがシェーンリートでした(当時のブログにも書きましたね)。ハードな使われ方でもなんとか無事に桜花賞出走までたどり着いてくれましたが、冒頭にも書いたように無念の取り消し。
しかし・・・プロミストリープの新馬戦も撮影しているので、結果的には桜花賞の初勝利を撮影できました!!(笑)

ちなみに馬券はプロミストリープ1着付け三連単12点で61.7倍が的中でしたよ。
2着3着付け本線をアンジュキッス、シングンレガシイにしていたので、4着のシングンが来ていれば倍くらいは違ったんですが差もありましたね。
まぁあれだけ一日中凍えてお金も増えたのでよしとします(笑)。


akitin1 at 23:30|この記事のURL